由 貴 。

nakamaru yuki Blog...

2017:November

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 << >>

2010.04.29 Thursday

 スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.29 Thursday

 green badrinks Yokohama 

 4月28日(水)

『green badrinks Yokohama』というイベントで私たちが大学3年生の時に制作した『Imaginary Tuvalu』という作品についてのプレゼンをさせてもらいに行きました。


以下、概要。
   ↓
==========================



世界中600都市以上で開催されている、エコやサステナビリティをテーマにしたオープンソースイベント「green drinks」。
2010年2回目の横浜での開催は、ユナイテッドピープル社主催「バドリンクス!」とのタイアップ!「エコx旅」をキーワードに、横浜から世界に目を向けて活躍する若者たちが夢を語ります。

 
■概要

 日時:2010年4月28日(水) 19:30~22:00 (19:00開場)
 会場:tvkヨコハマNEWSハーバー(仮)
 http://www.newsharbor.tv/access/index.html
 参加費:未定(ワンドリンク付、twitter割引有)
 http://twitter.com/gdYokohama
 協力:横浜メディア研究会(USTREAM・twitter中継)、ユナイテッドピープル

▽タイムスケジュール

19:00 開場
19:30 オープニング
19:40 トークセッション

メイン 渡辺大樹さん(エクマットラ)
http://www.ekokoro.jp/world/interview/001_watanabe/index.html
大学卒業後、単身バングラデシュに渡り、現地の友人たちと共にNGOを立ち上げ、ストリートチルドレンの支援活動を始める。映画「アリ地獄のような街」(http://www.arijigoku.net/)が4月10日より渋谷アップリンクで公開。

三好大助さん(BADO! 世界一周バドラー奨学生)
http://www.bado.tv/cp2010s/view/1
早稲田大学四年、Global Change Makers Program日本事務局代表。「誰もが自分の可能性を信じられるために、まずは自分の可能性と出会う旅」



========================


早めに行って、プレゼンの練習をするwtnv研究室のメンバー達。








スクリーンの大きさに緊張し始めるメンバー。






実際にゲストである渡辺さんや三好さんのプレゼンを聞いて、2人のポテンシャルの高さにただただ圧倒されてしまいました。
私たちが普段学んでいるネットワークメディア主体のイベントではなく、エコや旅が主体のイベントに”仮想世界での旅”という観点でのプレゼン。
スクリーンの隣ではリアルタイムでのTwitterでのつぶやきが表示されます。
環境自体がとても新鮮、かつアウェイな気分を味わいつつ、本番を迎えます。



本番中のメンバー。+会場の様子。









先生の応援つぶやきなう。







無事終了。






とにかく熱いエネルギーを受けることができ、良い経験になりました。

皆様、お疲れ様でした。









2010.04.21 Wednesday

 第1回報告(卒業研究) 


 卒業


季節をテーマにWeb上でのプロモーション活動の制作。
自らのファッションブランドを構築し、店頭販売だけでない新しいWeb上でのファッションプロモーションを通して日本の四季を伝える。


デザインとして“春夏秋冬”という日本の四季をテーマとしたものを使い、
ファッションプロモーションによる、季節の移り変わりの美しさを表現できたらいいなと思っております。


・映像とのコラボレーション…CM的な映像を作る。
・ファッションショー…イベント的に最終日には行ってみたいと思っております。


自分自身がこの大学で学んだデザインや生活の中で培ってきたセンスで衣装をデザインしつつも、
ネットワークメディア研究室ならではのプロモーション活動で、ファッションに重点を置くのでなく
季節という時間軸をテーマに新しいプロモーション活動を提案していきたいと思っております。

時間とは誰にでも平等に与えられているモノ。
その人自身の使い方、考え方によってプラスにもマイナスにもなる存在。
そんな時の流れを季節とファッションで表していきたいと思っております。




--------------------------



また、上記の卒業研究のほかにも候補として長崎のプロジェクト『ヒバクシャの夢』の一部を自分なりに構築し、卒業研究にできたならとも思っております。

長崎の原爆が落ちてから、現在に至るまでの時のナガレをうまく表現してみるのも面白いのではないかと思っております。


2010.04.09 Friday

 20100409 

 
模索、弐。


まだまだ模索中。
ここには色んな案を忘れないために書き留めておく感じになっておりますが、許してください。

.董璽沺Э祐嵳0貶薪な事。

世界は広い。
幸せなこともあれば、不幸なこともある。
お金持ちもいれば、貧乏な人もいる。
健康な人もいれば、病気の人もいる。

そんな人たち皆唯一平等な事は
『時間』だ。

時間だけは平等。
 
人間皆一日限られた時間は一緒だからこそ、
自分の幸せな時間は自分で見つける事。
 
世界中どんな人間でも、唯一平等なのは『一日24時間』。

そんなテーマをうまくネットワークを通してうまく伝えられないだろうか。
時間の大切さ?重さ?表現。。。

模索中。

2010.04.08 Thursday

 20100408 

 
卒業制作索中。


ファッションをテーマに新しいプロモーション活動を提案したいが、
それよりもテーマ性を込めた精神論的なメッセージをのせたものにしようか
そもそもの根底に迷いが生じている模様。

‘本の四季をプロモーションするためにあえてファッションでデザインし、それをweb上で展開。
藤沢に多い数々の美容室をテーマにカットコンテストとのコラボレーションで美容院のwebプロモーション活動の展開。
A仍劼箸いΕ董璽泙覗換餝特呂料仍劼鮓Φ罅▲泪奪團鵐亜


自分の中ではファッションをどこかに入れて行きたい気持ちがあるが、それはやはりいわゆる自己満で終わってしまう現実が多そうで悩みどころ。

でも、とりあえず私の中では見た目のデザインも大切にしていきたい。
新しいコンテンツをプログラミングするよりは、企画をデザインしたい。

悩むところである。

2010.04.05 Monday

 4年生。 

 

作品用Blog。

これから1年間がんばってみよー。